FC2ブログ
本サイト「matsukatsu.com」はリニューアルして移転いたしました。
新しいサイトはこちらです → 新matsukatsu.com
welcome to matsukatsu.com   BLOG   マインドマップ   フォトリーディング)   本棚   リンク集

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【インタビュー】第一回☆カムラショー PERFECT YEAR 2009☆さん

フォトリーディングは
「講座では解った気がしたけど1人になると出来ているかどうかわからない」
「継続していたんだけど、なんとなくやらなくなっちゃった」
「継続できない」と言われる事が多いです。


みなさん文字が読めてしまうために、新しい方法を継続することが難しいんですよね。


でも、実際に活用している人がいることも本当なんです。


そこで、受講後フォトリーディングを活用している方々の取り組み方を聞いてみんなとシェアして「共育」しよう!というのがこのカテゴリーの目的です。


第一回目は、本当にびっくり。
昨年11月に受講後、1日1冊以上の驚異的なスピードでわずか3ヶ月ちょっとで100冊をクリア(もうすぐ150冊!?)された
☆カムラショー PERFECT YEAR 2009☆さんです。

---☆カムラショー PERFECT YEAR 2009☆さんのプロフィール

性別:男性
年代:血気盛んな20代
ご職業:渋谷を拠点として某レコードメーカーにて洋楽のソウル/R&Bの制作を担当しています。
BLOG:『☆カムラショー PERFECT YEAR 2009☆
http://swankyrecords.jugem.jp/

【受講について】
・・・受講動機は?
早く、沢山本を読めるようになれば、という動機でした。

・・・受講時期(何年何月)
2008年11月

【受講後】
・・・今までにフォトリーディングした冊数
120?130冊位でしょうか。
100冊まではカウントしていましたが、以来は正確にカウントしておりません。


・・・どのような種類の本が多いか
98%ビジネス書です。ハードカバーと文庫本両方です。
たまに譜面など文字以外の情報もフォトリーディングします。


・・・継続への障害
大きな障害は感じませんでしたが、フォトリーディングを始めた頃は
本当に読めているか?という疑問はありました。

・・・継続の秘訣
意識しておこなっていたのは3つです。

①具体的な目標を設定すること

講座中に60冊以上で定着するという話があったので、先ずは60冊のフォトリーディン
グを達成を目標にし、一日一冊のペースで継続しました。

②フォトリーディングを始めたうちは出来たつもりでも良い。
始めた頃は、本の内容を本当に理解出来ているか?という疑問がありましたが、
最初のうちは出来たつもりで良いと思います。回数を重ねて行くうちに徐々に確信に
変わっていくと思います。

③本にコストを掛けない。
本屋で新書を買うと一冊1,600円?1,800円くらいかかるので、私はブックオフの100円
の文庫コーナーで、興味のある本をまとめて10冊くらい買ってフォトリーディングし
ていました。

新書でフォトリーディングをするとそこそこの価格なのでついつい、どの本をフォト
リーディングすればよいか?とかこの前、一冊買ったばっかりとかそんなことを考え始
めてしまうので、お財布にも優しく、読み捨てが出来る文庫本を活用することをオス
スメします。

photo[2]-s




私がフォトリーディングをする時は文庫本の扉ページ(表紙のすぐ次にくるページ)に
本を読む目的をペンで書き、同じページにトリガーワードを書きだしていました。
こうして本に直接書き込みをして、活性化のプロセスまでをやっていました。


photo[1]-s


・・・役立ったこと
仕事柄、CDのジャケットや中身の解説等の文字校正するのですが、一度、フォトリー
ディングをしてから文字校正をすると校正回数も少なく、又、正確に校正出来るよう
になりました。



【マインドマップとの関連】
・・・マインドマップの受講
フォトリーディング講座後の2009年2月に受講

フォトリーディングの講座中に読書マインドマップを書く機会があり、
そこで本格的に興味を持ち、受講を決めました。


・・・マインドマップはフォトリーディングに役立ちましたか?
読んだ内容を読みっぱなしにするのではなく、マインドマップという形でアウトプッ
トすることでより読書の充実感が得られます。又、マインドマップを読み返すと、
読んだ本の内容を鮮明に思いだせます。



photo-s.jpg


【その他】
・・・フォトリーディングやマインドマップを利用するようになってお気づきの点

①フォトリーディングの肝はなんと言っても「読書の目的」を設定することです。
自分は何の為にその本を読むのか?、何をその本から得たいのか?、その本から
自分の得たい知識やノウハウを得られるのか?、と論理的思考法の基本が
フォトリーディングの手順には盛り込まれています。この考えを押し広げていくと、
「自分の目的は何か?」というところに行き着きます。自分の目的や欲しいものが明確
になることで、積極性が生まれ行動に拍車が掛かり、チャンスにも敏感になります。
フォトリーディングは、只の速読術・学習方法に留まらず加速的に自分の進みたい方
向への進路を押し進めてくれるツールです。

②フォトリーディングは誰でも日常で無意識に使っている脳の機能を、意識的に
使うメソッドだと感じました。故に老若男女問わずに誰でも習得可能です。



・・・現在取り組み中の方、これから取り組まれる方へのアドバイスなど

アドバイスというのもおこがましいのですが、フォトリーディングもマインドマップ
も「手段」であり、「学び方の学び方」だと感じました。例えるならそれは器のよう
なもので、器の上に何を盛るか?つまりは、何を学ぶか?学ぶ内容は個々の受講者の方
達の興味、関心にゆだねられています。先ずは自分の興味や関心のある本を意識的に
選び、フォトリーディングしてみてはどうでしょうか。きっと効果を実感するのが早
いと思います。


****

☆カムラショー PERFECT YEAR 2009☆さんありがとうございました!

そう、まさに老若男女誰でも習得可能なんですよね。


フォトリーディングとの相乗効果!
まつかつのマインドマップ情報はこちら
http://www.matsukatsu.com/mindmap/moushikomi.html


素晴らしい仲間と共創の場、
まつかつのフォトリーディング情報はこちら
http://www.matsukatsu.com/photoreading/
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

松岡 克政(まつかつ)事務局

Author:松岡 克政(まつかつ)事務局
松岡のフォトリーディング講座を受講していただいた方々の声をご紹介しています。
松岡克政(まつかつ)のフォトリーディング集中講座

松岡 克政(まつかつ)のマインドマップ
松岡 克政(まつかつ)のフォトリーディング
松岡 克政(まつかつ)のブログ
まつかつメールマガジン

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。